So-net無料ブログ作成

しゃぼん玉 [シネマ&演劇]

飯田橋の名画座・ギンレイホールに行く。二本立てで1500円という名画座価格にお盆休みの人たちが集まった。中高年の夫婦も多く、午後の入れ替え時には行列が出来ていた。


「しゃぼん玉」は、東伸児監督、主演林遣都、市原悦子、藤井美菜。青年が人の温かさに触れ心を開き、人として再出発する姿を描く。


舞台は宮崎県椎葉村。平家の落人伝説が残る山村で、最近は鶴富姫の悲恋物語をテーマに武者行列を仕立てたりして、平家祭として売り出し、結構観光客が訪れるようになった。


本当に素朴な村の人たちが描かれていて、山菜をメーンとした食卓のごはんのおいしそうなこと。果たして「しゃぼん玉」というタイトルはどうなのか。乃南アサのベストセラー小説の映画化らしいが、内容とタイトルにミスマッチがあるような気がした。

しゃぼん玉 (新潮文庫)

しゃぼん玉 (新潮文庫)

  • 作者: 乃南 アサ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: 文庫

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。