So-net無料ブログ作成

芥川賞、直木賞の授賞式 [読書日記]

芥川賞、直木賞の授賞式をのぞいた。賞ができて84年で第160回。戦後4年お休みした以外は年2回、両賞の選考を続けてきたという。年中行事、文学のお祭りのようなものだ。

芥川は吉田修一さん、直木は桐野夏生さんが祝辞を述べた。芥川の上田岳弘さん「ニムロッド」は実に完成された小説のようで、吉田さんも絶賛。先日読了した「宝島」の真藤順丈さんは、桐野さんに「今日はジャージではないんですね」(カッコいい帽子とスーツだった)と言われていたが、受賞が決まってジャージが4つも家に贈られてきて、「直木賞の威力はすごい」と思ったそうだ。挨拶は、この1ヶ月でエッセーやトークショーで話し尽くして、もう言うことがないとスピーチし、笑いを誘っていた。今度のオール讀物には、真藤さんの半生記が載るらしく、本人曰く「これまでの、うだつの上がらない日々」を読んでみようかと思った。


第160回芥川賞受賞 ニムロッド

第160回芥川賞受賞 ニムロッド

  • 作者: 上田 岳弘
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: 単行本



ニムロッド

ニムロッド

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: Kindle版



第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

  • 作者: 町屋 良平
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/01/25
  • メディア: 単行本



私の恋人 (新潮文庫)

私の恋人 (新潮文庫)

  • 作者: 上田 岳弘
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/01/27
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。